大嘗祭 奉祝記念コンサート
「みんなでいのろう いずもから」

上皇陛下におかせられましては、
4月30日を以て御譲位あそばされ
5月1日には新帝陛下が践祚あそばされ、
令和の御代が開かれました。

新帝陛下の御即位並びに
大嘗祭の斎行を祝寿申し上げ
奉祝コンサートを開催させていただきます。

【開催概要】

  • 日時:令和元年11月30日(土) 開演 18:00(開場 17:30)20:00 終演予定
  • 会場:出雲大社 神楽殿
  • チケット代金:3,900円(高校生以下無料・小学生未満入場不可)

※当日の席には限りがあり、お席の確約ができかねますので、今回のチケットは基本的に前売りでの販売とさせていただきます。

【プログラム(一部予定)】

  1. 倭舞:倭 瑠七
  2. 祈り歌:深結(三昧琴演奏:福島 千種)
  3. トークショー「平和と祈り」:安田 純平、三船 文彰
  4. ピアノ演奏:妹尾 ひでよ
  5. チェロ演奏:三船 文彰
  6. 深結・三船 文彰:「鳥の歌」「星めぐりの歌」(宮沢賢治)

【制作】

  • 主催    大嘗祭奉祝の集い実行委員会
  • 特別協力  出雲大社
  • 後援     一般社団法人出雲観光協会
  • 協力    ミュウハウス
  • 制作     Zero Project、おふぃす西鶴
  • ゼネラルプロデューサー/三宅 敬二
  • プロデューサー/伊藤 綾美
  • アシスタントプロデューサー/有吉 清人
  • ディレクター/福井 博章
※当日の席には限りがあり、お席の確約ができかねますので、今回のチケットは基本的に前売りでの販売とさせていただきます。

Players

出演者

深結(ヒーリングシンガー)

「音楽は国境を超える」として平和を祈り歌う。世界各国の言葉で歌うアメージンググレースやジ劣化ウランの影響を受けたイラクの子供との共同作業の歌を作成。日本各地やアジアでの国交樹立式典やインド国宝の地、オーストリア、バチカンなどでも平和と祈り歌を歌唱。出雲大社の平成の大遷宮などをはじめ、全国の神社仏閣聖地などでも歌唱や日本文化を伝える活動を行う。神社仏閣ツアー等開催し、テレビなどでもナビゲーターをつとめる。出雲観光大使。島根県親善大使。季刊誌「和合」連載。著書に「神様を味方につけて幸せになる本」(ワニブックス)CD「出雲結び」など。HP http://myuchans.net  https://www.facebook.com/myuchanpage/

撮影:阿久津知宏

安田純平

1974年、埼玉県出身。一橋大学社会学部卒業後、信濃毎日新聞に入社。03年に退社しフリーに。イラク、シリア、アフガニスタン、東南アジアなどの取材を行う。04年、イラクを取材中、現地人にスパイ容疑で拘束されるが何も要求なく3日で解放。07-08年、民間人が戦争を支えている実態を取材するため、イラク軍関連施設などで料理人として働き「ルポ 戦場出稼ぎ労働者」(集英社新書)を著す。12年、シリア内戦取材を報道番組で発表。15年、シリアで武装勢力に拘束され、18年、40カ月ぶりに解放。近著に「シリア拘束 安田純平の40か月」(ハーバー・ビジネス・オンライン)、共著「自己検証・危険地報道」(集英社新書)。

三船文彰( Bunsho Mifune)

台湾台南県生まれ。岡山県立朝日高等学校、国立台湾大学歯学部卒業。岡山大学口腔外科を経て、岡山市内で32年間歯科医院を開業。14歳の時チェロを始め、名教師斎藤秀雄氏の最後の門下生となる。チェロ演奏の他、音楽プロデユーサーとして内外の一流演奏家を招いてのコンサートを100回以上企画。特にピアノの巨匠ルース・スレンチェンスカをN.Yから10回日本に招き、数十回の演奏会とCD「ルース・スレンチェンスカの芸術」19枚を制作、「レコード芸術」誌で特選に選ばれるなど、ピアノ演奏の歴史に豊穣なる1ページを加えた。2011年12月東京の求道会館にて東日本大震災慈善演奏会を開き、
美智子皇后陛下のご臨席を賜る。岡山県芸術文化賞受賞。

妹尾 ひでよ

倉敷市在住。
岡山県立天城高等学校卒業。
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。
ピアノを山崎孝氏、名教師(故)井口秋子氏他に師事。
ショパンのピアノ協奏曲第1番を、倉敷市民会館に於いて東京交響楽団と協演。
また、シューマンのピアノ協奏曲を岡山シンフォニーホールで倉敷管弦楽団と協演。
ニューヨーク、モンテカルロでも演奏し、ピアノトリオ、リサイタル等も行った。
近年では、病院でボランティアのコンサートを開催している。
元 山陽女子高等学校音楽科
作陽音楽大学 各非常勤講師

倭 瑠七

古来より代々祭祀を執り行う家に生を受け、およそ1400年伝承されて参りました倭舞(倭巫女舞)の継承と伝承。
又、幼い頃より宇宙に寄り添いそれらの揺らぎを体表現するオリジナルの舞、月舞舞踏家としても活動。
1999年倭社中を結成し、全国の神社仏閣にて舞のご奉納。
2000年より倭のご縁の地、三重県国史跡伊勢斎宮「観月会」に通年招待出演。2014年より京都上賀茂神社観月祭に通年招待出演。
2015年高野山空海1200年祭招待出演。2017年日本最古の枚岡神社創建2675年祭ご奉納。2017年より長野戸隠神社通年ご奉納 2019年出雲大神宮御創建1310年祭にてご奉納等多数~。近年は日本の伝統文化であります祈りの舞と日本の美しい所作を海外の方々に知って頂きたくフランス、イタリア、インド、中国、アメリカ各地の舞台にて招待出演。2020年トルコイスタンブール渡航予定。

福島千種(三昧琴奏者)

2006年、20年近く生業としていた映像ディレクターからセラピストに転身。カリフォルニア州認定マッサージセラピストおよびサウンドセラピストとして活動をスタートする。2012年に不思議なご縁から石川県在住の鍛冶師・河上知明氏の生み出す楽器「三昧琴(ざんまいきん)」と出会い、その瞑想的・宇宙的な響きに一瞬で魅了されインプロヴィゼーション演奏活動をスタート。「心の平安のための響き」をテーマに、国内のみならずオーストラリア、ニューヨーク、上海、ヨーロッパ各国で三昧琴の演奏会やサウンド瞑想会などを開催。ストーンヘンジやシャスタなど遺跡や自然の中、神社仏閣での奉納演奏も行っている。「コクーン」「アナレンマ」「ムジカ・フォーリア」「ドリーミン」等4枚のCDをリリース。

※当日の席には限りがあり、お席の確約ができかねますので、今回のチケットは基本的に前売りでの販売とさせていただきます。

Access

出雲大社までのアクセス

バス

  • 出雲空港(約25分)→JR出雲市駅 一畑バス「出雲大社・日御碕・宇竜行き」(約25分)→「正門前」または「出雲大社」下車、徒歩約1分

電車

  • 一畑電車出雲大社前駅より徒歩約10分

  • 出雲空港より約35分
  • 山陰道出雲インターより国道431号線を出雲大社方面へ(約20分)
  • 山陰道斐川インターより国道9号線を出雲市方面へ、県道28号線経由出雲大社方面へ(約30分)

公演に関する注意事項

当日は、周辺道路の混雑が予想されます。また、駐車場にも限りがございますので、公共交通機関をご利用の上、お早めにお越しください。

  • 公演中の録音・録画・写真撮影などは固くお断りいたします。
  • 公演内容については、やむを得ない事情により変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 公演中止の場合を除き、ご購入いただいたチケットのキャンセル・変更はお受けできません。
  • 会場内にロッカー・クローク等の設置はありません。

Contact

チケットのお申し込み・公演に関するお問い合わせ

チケットのお申込み方法

1)下のボタンをクリックし、申込みフォームに必要事項をご記入の上送信してください。

2)自動返信メールをご確認ください。

3)チケットの枚数分の合計金額を以下の口座にお振込ください。
(チケット一枚3900円・高校生以下無料・小学生未満入場不可)

1.ゆうちょからのお振込 
記号:10180 番号:99399301 名前:シャ)アイエーエイチエ―
2.他行からのお振込 
ゆうちょ銀行 店名:〇一八(読みゼロイチハチ) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:9939930 口座名:シャ)アイエーエイチエ―

4)ご入金確認後に大嘗祭奉祝コンサート実行委員会よりチケットを郵送させていただきます。当日は受付でチケットをご提示ください。

※当日の席には限りがあり、お席の確約ができかねますので、今回のチケットは基本的に前売りでの販売とさせていただきます。

お問合せ

大嘗祭奉祝の集い実行委員会
(事務局:一般社団法人 日本シニア卓球協会)

担当:三宅 敬二 080-3671-7820 ・有吉清人 090-5370-8802
〒198-0064 東京都青梅市柚木町2-400-5
TEL/FAX 0428-27-4519

News